ドラムの叩き方の基本と種類

ドラムの叩き方の基本と種類

ドラム叩き方。
ドラムセットの中でも主要パートとなる「スネアドラム」、「ハイハットシンバル」、「ベースドラム」の叩き方。
・スネアドラムの叩き方
1.ホームポジションに構える(力を抜き、打面より1センチくらい離し、スティックを打面中央に構える。
特に肩の力を抜くのがポイント)。
2.肩から肘、そして手首の順番でスティックを持ち上げて、ストンとそのまま力を抜き、落とす。
3.打面を叩き終わったら、ホームポジションへ戻る。
スティックで叩こうとせず、力を抜いて落とす感覚を覚えることが重要。
・ハイハットシンバルの叩き方
シンバルの打面をスティックのショルダー(側面上部)を使って叩く方法とスティックのチップ(先端)を使って叩く方法の2種類。
左足によるペダルの締め具合によって、音も変化する。
・ベースドラムの叩き方
1.ペダルに力を抜いて足を乗せる。
2.股の付け根あたりから股を持ち上げる様にして、かかとを少し浮かせる(つま先がペダルプレートから離れない程度)。
3.そのままつま先に向かって、ストンと力を抜く感じで足を落とす。
基本動作は腕を振るのと同様。

打面を打つ時に、つま先に微力を加える事で音の輪郭がクリアになり、キレの良い音になる。
無駄な動きをできるだけ抑えつつ、動きに余裕(遊び)を持たせたスムーズなフォームを身につける事が大切。
いい音を出すためには、関節の柔軟性と適切なフォームが欠かせない。
やみくもに練習するのではなく、きれいなフォームで叩けているかもチェックしてみてほしい。

関連ページ

ドラムの練習を始める前に
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの演奏は難しい?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム初心者が上達するには?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
初心者は、気負わずにドラム練習をしよう
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの練習方法って?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの基礎はどうやって学べばいい?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの譜面はどうなってる?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム譜の読み方のコツって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの弾き方・叩き方のコツって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの初心者向けの曲って?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム初心者が買うといいドラムって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム教室の選び方
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!