ドラムの練習を始める前に

ドラムの練習を始める前に

ドラム練習。
「仲間とバンドをやろうと盛り上がった」、「好きなアーティストを見て憧れた」などなど、「ドラムを叩いてみたい!」という気持ちを持つきっかけは人それぞれ・・・。
「でも、どうやって練習するの?
」という疑問が湧いてきます。
・まず、いろいろなジャンルの音楽を聞き、「この曲を演奏出来るようになりたい!」という目標を見つける。
・好きなバンドドラマーやプロドラマーなど、とにかく「真似」をする対象を見つけて、ビデオなどで演奏を見ながら練習をするのも上達の近道。
・発表の機会を作り、「人前で演奏する」事を目標にすれば、かなり上達スピードが上がる。
他の楽器(トランペットやバイオリン、ギター)をマスターして、安定した音を出すには、かなりの時間がかかるもの。
しかし、ドラムは「叩けば鳴る」といういわゆる「原始的な楽器」ですから、気負わず、まず、「叩いて」みましょう!でも、実際、日本の住宅事情ではなかなか自宅でドラムセットを購入して思う存分、「ドンドコ!タカド〜ン!ジャ〜〜ン!」とは練習できないのも現実(ご近所迷惑のトップ3は楽器演奏による騒音だそうです)。
・「レンタルスタジオ」で練習しよう。
別名「練習スタジオ」などと呼ばれ、防音設備、基本的にはドラムセットが揃っているので、自分のドラムスティックを持って、思いっきり練習する事が出来ます。
普段はCDなどの音源でしか聞く事が出来ない音を実際のドラムを叩いて聞くことができるのも、大きなメリットです。

関連ページ

ドラムの演奏は難しい?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム初心者が上達するには?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
初心者は、気負わずにドラム練習をしよう
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの練習方法って?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの基礎はどうやって学べばいい?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの譜面はどうなってる?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム譜の読み方のコツって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの叩き方の基本と種類
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの弾き方・叩き方のコツって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラムの初心者向けの曲って?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム初心者が買うといいドラムって?
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!
ドラム教室の選び方
ドラムは難しい、ハードルが高い…そう思っているあなたにおすすめ! 初心者でも安心!ドラムの練習法や種類について学んで、今日からあなたもドラマーデビュー!