ドラムの練習法・選び方

ドラムの種類記事一覧

そもそもドラムって何?

ドラムとは、日本名では太鼓と分類される動物の皮などで作った薄膜を胴に張って、膜をたたく事で音を出す楽器。今日では、プラスチック製のフィルム(膜)を使用するものが主流。ドラム(太鼓)の歴史古代よりドラムは、時を音で知らせる道具として、身近な存在だった。祭り、芸能では人々の心を高揚させるため、宗教的にも...

≫続きを読む

ドラムの種類って?

ドラム種類。様々なサイズのドラムやシンバルを中心とした打楽器を組み合わせて、それぞれの音の特徴をドラマーの好みにより組み合わせた「ドラムセット」。「ドラムセット」で一般的に組み合わされるドラムをご紹介します。一般的ドラムセットの中の一例・バスドラム。両面のヘッド(打面、フロント)にフィルムが張ってあ...

≫続きを読む

電子ドラムって?

電子ドラムとは、電子的に音を合成し、音を出すドラムを指す。別名「エレクトロニックドラム(通称エレドラ)」と呼ばれる。打面のパッドと呼ばれる素材は、ラバーやメッシュヘッドを使用し、アコースティックドラムに比べ静音な利点などから個人練習用として人気。パッドを叩く事によって生じる振動をセンサーでキャッチし...

≫続きを読む